当ブログのおすすめ記事はこちら!
  • 【学生でもできる】エンジニアとして海外ノマドワークをする方法と実際に感じたこと

マンチェスター語学留学記3〜ナショナルフットボールミュージアム〜

SHARE

マンチェスター語学留学記3〜ナショナルフットボールミュージアム〜



マンチェスターって、そんなにたくさん見どころがあるわけではないんです。

というかオールド・トラフォード以外ほとんどないんですよね(あとエティハド・スタジアム)

なので、勉強に集中できる環境であるともいえますがω`)

今回は数少ない見どころ、フットボールミュージアムについて紹介していきたいと思います。

 

フットボールミュージアムとは

 

 

名前 The National Football Museum
住所 Urbis Building Cathedral Gardens Manchester
M4 3BG
営業時間 10:00~17:00(月曜〜日曜日)
電話番号 0161 605 8200
公式ホームページ http://www.nationalfootballmuseum.com/

 

2012年にプレストンという場所から移設された博物館だそうです。

もともとはフットボールの聖地ウェンブリーにありました。

館長はマンチェスターユナイテッドでも長年活躍したサー・ボビー・チャールトンです(o;

そしてなんと入場料無料です!ありがたいですね~

寄付したい場合はしちゃってください。3ポンドが推奨されてるらしいです笑。イギリスの博物館はこのパターンがおおいですね。

関係ないけど、ニューヨークもそんな感じです

なお寄付した場合は(6ポンド)ガイドだったり、トロフィーと一緒に写真を取る権利が得られるそうです。

ぼくは基本写真嫌いなんで、寄付しませんでしたが、、、

 

アクセス

 

こんな感じ。

中心地、ピカデリー駅やヴィクトリア駅からだと余裕で徒歩でいけます。

2017年5月に起きたテロの現場、マンチェスターアリーナが近くにあります。

供え物がありました。

 

 

 見どころ

 

僕が面白かったな、とおもった見どころを紹介します。

マラドーナが神の手ゴールをした時のユニフォームです。

けっこうこじんまりと展示されててもったいな!と思いました。

 

 

ちょっと自分が写っちゃってましたw

2002年のFIFAワールドカップでベッカムがアルゼンチン相手に得点したボールがありました。

 

 

日本からわざわざきたんですねー

動画はこちら

 

ペレ関連の展示物多いです。

3階はほぼペレです。(o;

 

 

ペレが代表戦で着てたユニですね

こちらは知る人ぞ知るマイケル・ジャクソン像

 

 

かつてロンドンのプレミアリーグのチーム、フルハムのスタジアムはこのMJ像がマスコットとして有名でした。しかし2013年にオーナーが変わったことで、撤去されたんです。

まあマスコットがMJってのも意味わかんないですけど、、

当時結構ニュースになりまして、その像がこのミュージアムに寄付されたってわけです。

この像が撤去された後、フルハムは2部に降格し未だ昇格できていません、、呪いですね笑

基本的にかなり昔の選手の展示が多いですが、最近の選手のサインユニが売っていたりもします。

こちらはユナイテッドのレジェンド、ギグスとスコールズのサイン。

 

 

お値段は結構したと思います。300ポンドくらい?

出口付近はお決まりで、ショップとレストランがあります。

せっかくマンチェスターに来られたなら、無料ですしぜひ訪れてみてください!



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です