当ブログのおすすめ記事はこちら!
  • 【学生でもできる】エンジニアとして海外ノマドワークをする方法と実際に感じたこと

留学の行き先の決め方【英語を伸ばす】

SHARE

留学の行き先の決め方【英語を伸ばす】



 

 

2017年、留学に行きたい人はたくさんいると思います。

が、色んな場所があってどこにいけばいいのかわかんないですよね。

フィリピンとか、フィジーとかカナダとかアメリカ)ry

まあたくさんあるわけです。きめれませんよね。

ということで、どこに行けばいいかわかんない人向けに記事を書いてみました。迷ってる方の参考になればいいなあ

 

アジアか欧米圏か

 

 

 

簡単な話、アジアだと難易度が低く欧米圏だと難易度が高いです。

アジア圏だとフィリピンやフィジーが有名ですが、そこに住む人たちも私達のようにネイティブではありません。日本人よりはずっとうまいですけどね笑

それに対し、アメリカとかオーストラリア、イギリスのひとたちはくっそ話すのが早い!

あげくのはてに訛りももってますからね。なので覚悟していったほうがいいと思います。

ということで、もし自信があるなら欧米圏、ないならアジア圏がいいと思います

 

自信ってなんだよ、、どれくらい??

→外国人と英語で話すときに緊張するかどうかではなく

ちゃんと文法通りに話せて、8割くらいを聞ける自信ですね。

緊張しないだけなら出川イングリッシュですから。

それはノリとコミュ力の世界であり、留学で学ぶものではないはず笑

 

大都市か田舎か

 

 

 

基本的に大都市に行くと

 

・日本人が多い

・治安が悪い?(国次第)

・便利

・物価が高め

 

っていう傾向がありますね。勉強するにはどっちがいいかとか迷うと思いますがこれはその人次第です。

日本人が多くても英語が伸びるひとはいるし、全然いない環境でもストレスのせいでなかなか伸びない(ぼくww)ひともいます。

 

こればっかりはどこがいいとか簡単に決めれるもんではないので、自分と相談して決めましょう。日本でどちらに慣れているのかとか考えてみるのも手かもしれませんね。

 

結局は自分の行ってみたいところを選ぶ

 

 

 

 

アジアか欧米か、大都市か田舎かの軸を決めたらそのなかで自分が行ってみたいところに行くしかないですね。

ぼくはアジアで都市を選びました。自分の英語に自信がなかったし、今まで日本でそんなに田舎に住んだことがなかったから。で、正直遊びたかったから笑。

セブ島では自分がやりたいこともでき、英語もかなり伸ばすことができました。

ただ、行ってみないことにはそこが自分にあってるかどうかはわかんないですね。

だってぼくはマンチェスターで勉強する!!って思ったけど、いろんな予想外のストレスとかで、なかなかうまく行きませんでしたから、、笑

だから、いくら迷ってもしかたないから直感にしたがって行っちゃいましょう

合わなかったときに柔軟に場所を変更できる柔軟性があればわりといいですね〜お金との相談もあるかもですが、、、

だから、上の2つの軸だけ決めてあとはなんとなくでいいかと笑

まあどこでもそう大きくは変わんないので、気楽にいきましょう〜〜ではでは

 



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です