当ブログのおすすめ記事はこちら!
  • 【学生でもできる】エンジニアとして海外ノマドワークをする方法と実際に感じたこと

未経験エンジニアが勉強し始めて半年、変化したこととか

SHARE

未経験エンジニアが勉強し始めて半年、変化したこととか



はじめに

 

 

留学中に、英語だけ勉強するのは面白くないなあ〜〜って思ってセブ島のエンジニアの学校に入ってからはや半年以上。

昨年の6月に勉強始めて、1ヶ月半くらい基礎的な勉強をしてました。

主にPHP,SQL,JS(jquery)だったかな。そこからwordpressでこのブログを立ち上げ。

留学から帰ってきてからはマーケ的なことがしたいのかPGになりたいのかよくわかんなかった。

けど運よくインターンとして拾ってくれた会社でエンジニアチームの配属になり、結局ガリガリコード書いています。

そろそろこのブログも技術ブログっぽくしたいなって思い立って書いています。

今回のこの記事は未経験へなちょこエンジニアが今思うことをプログラミング未経験でエンジニアになりたいか迷える人々向けに書いてみています

 

半年程度ではなかなか成長できない

 

 

そもそも自分はネガティブなんだけど、半年頑張ったくらいだとなかなか変わりません笑。

留学当時に一緒に勉強してた友達はもうPHPはやってないって言ってた。やっぱり凄腕のプログラマになるには石の上にも三年で、忍耐力が必要なのかなあと思う

会社の先輩、特に外国人のエンジニアたちの実力はすごい。あんな風になれる日はくるのだろうかと思う。けど、たまに先輩から褒められることもあってそういう時は、「ちょっとは伸びたかな、、?」って思うようにしてます。

だからいくらやっても自分の実力が上がっているように思えなくても、継続していく必要があると思っています。

 

そもそも技術力はどこまで必要なのだろうか

 

 

最近いろんなエンジニアの人に会う機会があって、色々つら、、って思うことがあります。

未経験で始めると昔からもくもくとコード書いてきてる人にはやはり圧倒的に劣る!って現実を目の当たりにしています

技術はコーディング力だったり、アルゴリズムの知識、フレームワークの使い方などむちゃくちゃ覚えることは多いです。半年ではなかなか身につけられません。

そりゃ例えば英語だって半年で完璧になるわけねえのに、未経験がそう簡単に行くか!!って感じはありますけど笑

結局自分が得るべき技術というのは自分がどうありたいかって所に依存してくるのではないかと思います。

研究室で研究できるほどならそう言った方面での技術力が求められるだろうし、企業戦士になりたい、しゃちょさんになりたいとかによっても求められるものは大きく変わりますよね。

自分の場合はフリーランスです。そこに向かって努力すべきなんですね。多分。

 

目的を持つべき

 

 

この記事を読む人は未経験で自信があまりないけどプログラミングやりたい!って人なのかと

思うにプログラミングは「言語」なので英語とかと同じで慣れが必要です。つまり継続が重要かと。

となると目的意識がない限りは続かないです。そこが難しいんですよね。

けど、やっぱり勉強する前に「自分は○○を作りたい!!だからpython書くんだ!!」みたいなのがないときついですね。

実際自分は最初Java書いて「面白いなあ。けどこれ書いてどうすんだ??」ってなってやめてしまいました、、

まああ人により所もあるかもですけど、目的持って継続するのが必要ですね。

 

付加価値を持つ

 

 

ただJavaがかけるだけの連中ならそこら中にいますよ。ってことで付加価値をつけたほうがいいかなあと思っています。

自分の場合は英語。日本人のエンジニアで英語がバリバリ喋れる人はあんまりいなさそうです

よって市場価値は上がります。うん多分

実際社内では高いスキルを持つ外人エンジニアと会話ができるので、勉強にも繋がりますし外国人とのやり取りができるエンジニアとして動かされることもあります。

だからただスキルを持つだけだとつまんないので、何か自分の好きなものとか組み合わせるのが良いかと思います。

例えばお医者さんとプログラミングなんかどうでしょう。実際プログラミングしてるお医者さんに聞いたんですが、医療の現場でもそういった知識が必要となることが結構あるみたいですね。

市場価値が上がれば、モチベーションも上がるしいいことばっかりでしょう!

 

まとめ

 

 

 

まあなんにせよ「継続してコード書く->目的達成->人生幸せ!」って流れがいいんじゃないでしょうか。

だから

Shut the fuck up and write some code!!

 

ってことなんでしょう

 



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です