当ブログのおすすめ記事はこちら!
  • 【学生でもできる】エンジニアとして海外ノマドワークをする方法と実際に感じたこと

「マンガでわかる外国人との働き方」を新卒1年目が読んでみたので紹介する

SHARE

「マンガでわかる外国人との働き方」を新卒1年目が読んでみたので紹介する



こんにちはTakumi(@ynwa_ynwa_0826)です。
先日microsoftで働くちょまど氏が書いた「マンガでわかる外国人との働き方」という本が発売されたので、それを購入してみました。ぼくは職場で外人に囲まれながらコード書いていて、いろいろと参考になる点がありましたので、その紹介をしていこうと思います。
感想を簡単に書くと「日本人の間でもビジネスで気をつけないといけない点 + 外国人特有の気をつけないと行けない点」がそれぞれ半分づつ書かれているかなと思いました。
なので、新卒数年以内の方や最近外国人と働く機会が増えた若いひとにおすすめかなと。
またそもそもちょまど氏がエンジニアなので、割とIT業界の人向けだなあという印象もうけました。

 

  1. 日本人の間でもビジネスで気をつけないといけない点
  2. 外国人特有の気をつけないと行けない点
  3. 感想

日本人の間でもビジネスで気をつけないといけない点

 

 

例えば「自己紹介で自分をアピールしよう」とか「要点のない長文メールを書いてはいけない」とか「依頼やチェックポイントを明確にしよう」なんてことは相手が外国人でなくても、必ず心がけないといけないことですね。
日本語だったら自己紹介は控えめで相手に覚えてもらわなくていい、なんてわけないですし、日本語だったらダラダラと長文メールを書いていいとなるはずはないです。
なので、この本の半数近くは「相手がだれであれ常に気をつけるべきビジネスマナー」についても書かれている感じです。
あたりまえのことですが、多くの人ができていないこと(自分も余裕でできていないw)なのでこの部分は割と新社会人向けだなあ〜と思いました。
逆に30代〜の人がみたら、こんなん当たり前やろがい!と思うかもです。

外国人特有の気をつけないと行けない点

 

 

残りが外国人特有の気をつけるべきこと、です。
この中で面白かった点とか気をつけないといけない点とかをいくつか紹介します。

外国人の前で日本語を長く話すのは厳禁

うちの会社でよくあるのが日本人+外国人での会議です。外国人が話している間は英語で進むのですが、日本人同士が話し始めると日本語になる傾向があります。これは日本人同士だと英語で話すのは変、みたいな風潮があるからですね。。(僕の周りだけかもしれないですが。)
でも、これは外人からみると隠し事をしているようにも見えるようです。これは注意しないといけない点ですね。。。

ワークライフバランス

ワークライフバランスは弊社の外国人を見ていると本当に日本人と違うなと思います。
日本人は残業当たり前ですが、外国人はありえません。終業が18時なら17時55分には今にも帰りそうな雰囲気になってますw
このあたりのことは気をつけて一緒に働かないといけないなあと思いますね

平等を大切にする文化

お客様が神様とか取引相手に自分の弱みを見せないようにしないと!みたいな考え方もありますが、平等を大切にしている国だとそんなふうに考える必要はないなと感じました。
英語ができなくても、製品の仕様を理解していなくても、正直な態度をとって最善をつくす必要があるなと感じました。

外国人と話すと時々自分は英語が全くできなくて、申し訳ないな、、と思うことがあります。が、それは日本語ができない相手も同じなので堂々と対等な立場で話さないといけないですね。
英語がわかったふりとかは絶対しないようにしないといけないですね〜〜

感想

全体的に文字が大きく、半分が漫画なので割とすぐに読み終わります。自分はまだ新卒1年目で駆け出しなので、参考になる部分がたくさんありました!
ぜひ読んでみてください〜〜

 



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です