当ブログのおすすめ記事はこちら!
  • 【学生でもできる】エンジニアとして海外ノマドワークをする方法と実際に感じたこと

大学中退して1年たったけど、今の所後悔が1ミリもない理由【退学もあり】

SHARE

大学中退して1年たったけど、今の所後悔が1ミリもない理由【退学もあり】



こんにちはTakumi(@ynwa_ynwa_0826)です。
大学を中退して1年がたちました。1年前の6月にあと少しのところで大学をやめるという決断をしたんですが、今の所まっっっったく後悔していません。むしろ、正しい選択をしたと思っています。

今回の記事では「大学をやめたら人生 終わっちゃうんじゃないか」とか「絶対将来後悔しそう。。」とか思って悩んでいる方向けに、大学辞めても大丈夫だった理由とかを書いていこうと思います。。

  1. 学歴がほぼ関係ない業界にいるから
  2. 余ったお金と時間で好きなことができるようになったから
  3. 逃げ道を確保していたから

学歴がほぼ関係ない業界にいるから

 

 

自分は現在IT業界にいて、エンジニアをしています。
エンジニアをしていると何よりも大事なことはコードが書けるかどうかであり、大学の学歴とか割とどーでもいいです。
実際全然学歴が高くない人でも、凄く仕事がデキるエンジニアの方はたくさんいます。

このような業界に入る予定のひとであれば、学歴に拘る必要はないでしょう!他にも弁護士になる予定のひととかだったら、司法試験に大卒資格は存在していないので必ずしも卒業しないといけないわけではまったくありません。

ただ、金融の業界にはいって、高い地位につきたいとかだったら、、、確実に学歴が必要になってきますよね。しかも高学歴である必要もあるかもしれません。
古い体制がのこっているところであれば、学歴が必要である可能性が割と高いですね。。

よって、辞める前に自分の入る業界を考えておきましょう。もしそれが古めの業界であれば、やめるのはやめたほうがいいかもしれません。

余ったお金と時間で好きなことができるようになったから

大学を中退した僕のその後と感じたメリット・デメリット【人生終了ちゃうで】

こちらの記事にも書いていたんですが、辞めればお金も時間もたっぷり余ります。自由です。
自分の場合は、エンジニアになるための勉強に時間をかけることができるようになりました。大学に無駄な時間を掛ける必要がなくなったので、、
また余ったお金は通信の大学につぎ込み、コンピュータ・サイエンスの学位をとるために勉強ができるようになりました。
もといた学部だと必要な学位がとれなかったので、圧倒的にコスパのいい決断だったと思ってます。

ただ、自由を求めて大学をやめてしまうのは非常に危険なのでやめたほうがいいかと。
なにもしないニート志望なのであれば最高かもしれないですけどね(笑)

よって余ったお金と時間でやることを確実に決めておいたほうが良いです。
じゃないと、暇人の誕生です(´・ω・`)

逃げ道を確保していたから

 

退学にはいろいろとだめだったときのリスクヘッジが欠かせません。
ぼくの場合だと、すでに入る会社を決めていて大学不要だからやめてもいい??って聞いていました(笑)
もしだめだったら、海外でインターンする準備もしていたし、ゲストハウスのスタッフとかでもおっけーと思ってました。

もし起業のために大学を辞めようとしていて、その事業がだめだったときのこととかを一切考えていないのであれば、、かなり怖いですね(^_^;)

自分が納得できる範囲で「だめだった時」の想定をすべきです。選択肢が3つくらいあって、その3つが全部だめになる可能性が1%以下だなって思えれば、やめてしまっても問題ないと思います。
ぼくは自分の用意した選択肢だったら、どれでも満足できるという自信がありましたし、結果的にも大満足です。

まとめ

 

大学をやめるかどうかって無茶苦茶悩みますよね。でもそれをやめたことがない人に相談したってなんにも意味ないですよ!「もったいない」とか「ありえない」とか、、その人の凝り固まった考え方からのしょーもない回答しかでてきません。
なので、退学したひとの記事とかを見たほうが良いですね。その中でも後悔しているひとも、後悔してない人もたくさんいます。そういう色んな人の記事をよんだりして自分の場合にはどんなふうに当てはめられるか、考えてから決断すればいいと思います。
もし迷っているひととかいればtwitterとかから気軽に相談いつでもしてください!
ではでは。



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です