当ブログのおすすめ記事はこちら!
  • 【学生でもできる】エンジニアとして海外ノマドワークをする方法と実際に感じたこと

エンジニアがコミュ力ないと今後死ぬだろうというお話

SHARE

エンジニアがコミュ力ないと今後死ぬだろうというお話



こんにちはTakumi(@ynwa_ynwa_0826)です。
エンジニアって、コミュニケーションの能力がなくてもできそう。パソコンかたかたしているだけで仕事が終わるからいい!!ってイメージしている人は多いかと思います。
しかし、実際は人と話している時間とコード書いている時間が1対1くらい。他のエンジニアのひとや仕様設計者とかなーり話してます。僕もなんかイメージと違うな、もっとコード書いて技術力伸ばしていきたいなって思ってたんですが、このコミュ力こそが伸ばすべきものだと実感しています。その根拠とかを書いておきます
エンジニアになりたいコミュ障の方に見てほしいです(笑)

目次

  1. プログラミングはどんどん簡単になっている
  2. コミュ力無しだと仕様がわからん
  3. 強いエンジニアでも仕事ができないと本末転倒

プログラミングはどんどん簡単になっている

 

 

プログラミング言語の敷居はどんどん低くなっています。
昔はCSを専攻していたり、専門学校に通っていた人だけが持っている専門技術のような感じがありました。が、今ではプログラミングスクールは乱立しweb上で学習できるコンテンツが大量に。
だれでも簡単に学習できる時代です。実際僕もフィリピンのプログラミングスクールに通ってエンジニアになりました。

フィリピンのエンジニア留学は人生変わるかもだけどコスパは悪い件【英語+IT】

よって、昔よりもエンジニアの人口は増えているはずです。
昔はエンジニアはコード書ける人があまりにも貴重だったので、それだけでよかったんでしょうけど今では、、、、????

コミュ力無しだと仕様がわからん

 

 

では、コミュ力がないとどうなってしまうのか。
まず仕様について話すことが難しくなるでしょう。仕様書読めばええやん!って思うかもですが、多くの場合紙一枚で説明が終わるほどシンプルな仕様ではありません。数時間に渡って議論することも多々あります。

またエンジニアのみにしかわからない質問を投げかけられる場合もありますね。これは実装する場合可能なのか、どれくらいの時間がかかってくるのか、、、などなど。
そんなときに「オウフwww拙者まだ入ったばかりですゆえ、わからんでござるwww」とかいってる場合ではありません。

仕様がわからなくなるし、仕様設計者が必要な情報も渡せない。これでは仕事になりませんね(泣)

強いエンジニアでも仕事ができないと本末転倒

 

GitHubにガンガンクオリティの高いコードを上げている激強エンジニアはどうでしょう。
彼らはコードだけ書いていればいいんでしょうか???
コミュ力がなくてうまく伝わっておらず、仕様と全然違うものをつくってしまっていたら、設計者はテスト後に修正依頼をかけないといけません。
ものすごいものを作れたとしても、使えないゴミをつくっていればもうそれはただのゴミです。なんの役にも立ちませんので、、、

よって、エンジニアのしごとはコード書くだけではありません。コミュ力もガンガンつけないとです。これもスキルのひとつなのでがんばっていくしかですね。以上です。



スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です